岐阜市の歯科・歯医者・インプラントで口コミ多数|りお歯科クリニック

岐阜市の歯科・歯医者・インプラントで口コミ多数|りお歯科クリニック

矯正歯科

  • 11月14日 火曜日10:00/10:30/11:00/11:30/12:30 15:30/16:00/16:30
    11月13日 月曜日15:00/15:30/16:30
    本日のご予約はお電話でお問い合わせくださいませ。
    11月2日 木曜日12:00/12:30 15:30/16:00/16:30
    11月10日 金曜日12:00 16:30

歯並びの治療方法には様々な方法がありますが、最も一般的な治療方法は、歯列矯正です。
それでは、どのような順序で治療を行うのか見ていきましょう。

1.カウンセリング


自分の歯の状態がどんなものなのか知ることからはじめるために、レントゲンをとります。
その後、歯科医より、最適な治療方法や、治療期間、それに伴う料金について話を聞きます。
もし不安があったら、わかるまで聞きましょう。
決して曖昧なままにしないでください。

2.矯正装置の取り付け


矯正装置なども自分で選ぶことが出来ます。
お子さんなどで、特に見た目を気にしない方であれば、銀色をした矯正装置を付けてもかまいませんが、成人の方の場合は、なつべく目立たないように、透明の治療器具を選ぶことをお勧めします。
料金は若干高めですが、大きな変わりはありません。
矯正装置の装着は、歯に針金を固定する土台を歯に接着することからはじめます。
土台を全部付け終わったら、土台に針金を通します。
この針金によって、歯が引っ張られるわけですが、初めの2週間前後は歯が痛いこともありますが、そのうち何も感じなくなりますので心配は要りません。

3.取り付け後のケアと治療法


矯正装置を取り付けた後は、1ヶ月に1回ほど歯医者に行って装置の様子を見ながら、治療を続けていきます。
歯並び矯正装置の装着期間は、大体1~2年ほどです。

4.矯正装置を取り外した後は


歯並びがきれいになってきたら、今度はその場所で固定するための保定装置を使います。
自分で取り外しが出来ますので、歯を磨いたりするときなどは外せます。
ここまでくればもう一歩。
歯が固定したらリテーナーを取り外し、完了です。
 

スタッフが実際に矯正をしてみました。

スタッフ自ら矯正の体験をつづっている「矯正体験ブログ」もぜひご覧ください。

 矯正体験ブログ